豊橋カレーうどん風レシピと食べ方を紹介!余ったカレーを活用して本場の味を楽しもう♪

当ページのリンクには広告が含まれています。
豊橋カレーうどんレシピと食べ方を紹介

愛知県豊橋市のご当地グルメ「豊橋カレーうどん」をご家庭で味わえるレシピをご紹介します。

ごはんの上にとろろとカレーうどんがかかった珍しい食べ方が特徴の「豊橋カレーうどん」

本記事で紹介するのは、余ったカレーや冷凍うどんを使ってご家庭で簡単に作れる「豊橋カレーうどん風レシピ」になります。

「豊橋まで食べに行けないよー。」という方でも本場の味を楽しめるので、ぜひ作ってみてくださいね♪

ゆず

併せて豊橋カレーうどんのルールや食べ方もお伝えします!

目次

豊橋カレーうどん風レシピと作り方を紹介!

豊橋カレーうどんは自家製麺を使用して作られますが、ここではお家で余ったカレーや冷凍のうどんを使用した「かんたん豊橋カレーうどん風レシピ」をご紹介していきます。

材料(2人分)

  • 余ったカレー: 1皿分
  • うどん(冷凍でもOK): 2玉
  • ご飯: 丼2杯分
  • 大和芋(または山芋): 100g
  • だし汁:お好みで
  • うずらの卵: 4個(水煮)
  • 福神漬け: 適量

カレーの具材に関しては具体的なルールはないようなので、何でもOKです!

お好みで油揚げや長ネギを加えたりフライを乗せるのもおすすめです。

作り方

  • ご飯の準備: ご飯は少し硬めに炊きます。
  • とろろの準備: 大和芋をすりおろして、ご飯の上にかけます。
  • うどんの準備: うどんを茹でて、水気を切ります。
  • カレーの準備: 余ったカレーにだし汁を加えて温めます。
  • 盛り付け: ご飯の上にとろろをかけ、その上にうどんをのせます。温めたカレーをうどんにかけ、最後にうずらの卵をトッピングします。
  • 仕上げ: 福神漬けを添えて、豊橋カレーうどん風の完成です。

豊橋カレーうどんの食べ方

豊橋カレーうどんの食べ方にはルールがあります。下記の点に注意して食べ進めていきましょう♪

  • 器の底に箸をさして混ぜない: まずはカレーうどんの層だけを食べます。
  • 下からとろろが現われるまでカレーうどんだけを食べる。
  • うどんを食べ進めると、下からとろろがのったご飯が現れます。
  • 残ったカレースープをとろろかけご飯と混ぜて食べる。
  • 最後に、カレースープをとろろかけご飯と混ぜて、二度目の味を楽しむことができます。

豊橋カレーうどんの5つのルールとは?

豊橋カレーうどんをお店で出す際には下記のような独自のルールがあります。

  • 自家製麺を使用する。
  • 器の底から、ご飯、とろろ、カレーうどんの順に盛る。
  • 豊橋産うずら卵を使用する。
  • 福神漬けまたは壺漬け・紅しょうがを添える。
  • 愛情を持って作る。

お店によってカレーうどんの具材は様々ですが、自家製麺を使用することや豊橋産うずら卵を使用するというルールが設けられています。

ゆず

実際に豊橋市に行く機会があったらぜひお店でも味わってみてくださいね!

まとめ

ご家庭で簡単に作れる「豊橋カレーうどん風レシピ」をご紹介しました。

豊橋カレーうどんは、そのユニークな食べ方と地元に根付いたルールで多くの人々に愛されています。

余ったカレーを使ったレシピで、この地域の味をぜひお楽しんでみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次